こだわりをカタチに・・・インテリアやオフィスの空間創造に
情熱と愛情をもって極上の空間を『共創』してまいります。
埼玉県熊谷市の【空間創造工房 株式会社アトリエKC】
インテリアデザイン事務所 建築設計事務所

共創 -“夢”と“想い”に共鳴する『空間』をデザインする-
私達は、常に、消費ニーズやトレンド、専門知識や新しい技術、新製品等の情報習得に務め私達の感性と能力を存分に発揮して、 空間の役割や目的にそったデザイン・機能・コストのバランスの取れた「最善のソリューション」をみちびいてまいります。

私達のインテリアとデザインへのこだわり

インテリア計画に『理念』を追及する

a.ヒトから

私達のインテリア空間の創造理念と原点は、いつも『ヒトから』です。
私達が身近に触れ感じるインテリア空間には、美しさや快適さはとても大切です。「豊かさや温もり」といった空間の印象や「楽しさ華やかさ」といった雰囲気の演出は、気持ちに潤いや充実した時間をもたらします。アトリエKCは、空間を「ヒトから」の発想で、レイアウトやモデュール(基本寸法)・色彩・素材・照明・空調計画などインテリアエレメントを使い易さと心地良さを考えます。そして、クライアントやパートナー達との「ヒトとヒトとのつながり」を大切にしながら、より上質な空間とより価値ある時間の「極上の間」を追及してまいります。

b.変化に対応できる柔軟性

私達の消費動向や行動パターンは経済等様々な情勢や商品の充実と技術進歩とともに変化し、生活スタイルはますます多様化しています。そして同様に、住まいやお店のインテリア空間に対するニーズも、生活や環境の変化とともに役割や機能への柔軟性・商品やサービスの多様性が求められるようになりました。私達は、インテリア空間の創造に、耐久性とともに、そんな変化にも対応できる「ユニバーサルで柔軟性ある空間づくり」が大切と考えています。

c.空間創造への情熱と愛情

クライアントは常にプロジェクトに対し「本気」です。
私達もより良いモノを創るためにクライアントの気持ちに負けない『情熱と愛情』をかけて取り組み、お互いの想いとメッセージをカタチにしてまいります。そして、情熱と愛情が注がれたプロジェクトには、規格化された既製商品と違い、個性を活かした「オンリーワンの空間づくり」と「空間づくりの楽しみと醍醐味」があります。

デザインへの『こだわり』を大切にしています

1.コンセプト(デザインテーストやターゲット)が明快であること

2.機能的で快適(使い易くメンテナンス性・居心地が良い)であること

3.合理的(経済的である・収益性が高い)な計画や設計であること

4.美しくエモーショナル(印象的である・記憶に残る)であること

INTERIOR DESIGN PROJECTS

熊谷商工信用組合

道の駅 枇杷倶楽部

東進衛星予備校熊谷駅前サテライト校

グランデュオ蒲田トイレ

お問い合わせ